イデム

イデム

空の帝国(漫画)の登場人物。

登場作品
空の帝国(漫画)
正式名称
イデム
ふりがな
いでむ
関連商品
Amazon 楽天

概要

ディスオーダ右目に作られたイデアのクローン。5月31日生まれで外見は16歳くらい。英里の研究を下敷きに薬物などでイデアの力を増幅していて、それなりに使うことができる。イデムはラテン語で「同じ、同一人物」で、右目が命名。右目を慕っていて、右目のためならなんでもする。

右目に連れられて王宮に現れ、ローズと戦って勝利。イデアの王冠を手に入れて即位する。ローズの存在はイデアが2人いることになるので恐れていたが、どんな計画からも生還されたため手を組むことを提案。新たなイデアのクローンを作らせないため右目の暗殺を図るが、ローズに反対され、無理がたたって能力を使えなくなり、ヒンメルの手下に誤射されて死ぬ。

右目イデアを憎み、そのイデアになるように作られたことを自覚していた。イデアに近づくほど嫌われていくが、そうせざるを得なかった。復活したイデアにより再生されたが、本来の年齢として幼児にされる。右目に育てられている。

登場作品

空の帝国

急死した特殊能力を持った帝王イデアのクローン・ローズは様々な葛藤や思いを抱きながら、もう一人のイデアのクローン・イデムと争う。その陰謀の背後にはイデアに対する複雑な感情があった。イデア本人も死んでおら... 関連ページ:空の帝国

SHARE
EC
Amazon
logo