イトウ提督

LAMPO-THE HYPERSONIC BOY-(漫画)の登場人物。読みは「いとうていとく」。ツバサとは親族関係にある。

  • イトウ提督
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
LAMPO-THE HYPERSONIC BOY-(漫画)
正式名称
イトウ提督
ふりがな
いとうていとく

総合スレッド

イトウ提督(LAMPO-THE HYPERSONIC BOY-)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

巫術科専従護衛艦マホラを指揮してヨシノの捜索に当たった軍人。ツバサの父親。仕事が忙しく、ろくに娘をかまってやれなかったが愛情はある。ツバサと興奮して話す時などは大酒弁が出る。職務遂行時はカツラを着用。50歳。

登場人物・キャラクター

夢界島の旧市街地に住み着いている暴翔族の一人。飛行単車(モトビット)を乗り回している。電力制限下の夢界島で仲間たちと飛行単車を乗り回していたところ、サカホコに襲われローズに助けられ、それが縁でランポた...

関連キーワード

『LAMPO』に登場する架空の国家。総面積37万平方キロの海洋国家で自称“神立国家”。その起源は南方からの移民に始まり、他国を圧倒する科学力と軍事力を持ち100年足らずのうちに1億の国民を擁する大国に...

登場作品

辺境の島に祖父と住むランポが助けた少女、ヨシノはフガクと交信できるジェファン神国の巫女だった。神国軍のロボット衛士にヨシノをさらわれ、戦いで祖父も亡くなってしまう。ヨシノを追って統京へと向かうランポと...