イブラヒム

イブラヒム

夢の雫、黄金の鳥籠(漫画)の登場人物。別称、マテウス・ラスカリス。

登場作品
夢の雫、黄金の鳥籠(漫画)
正式名称
イブラヒム
ふりがな
いぶらひむ
別称
マテウス・ラスカリス
関連商品
Amazon 楽天

概要

アレクサンドラ(ヒュッレム)と出会った当初はギリシャの商人、「マテウス・ラスカリス」と名乗っていたが、実は皇帝の側近で本名はイブラヒム。奴隷としてオスマン帝国に連れてこられたが、その実力でスレイマン一世の信頼を得て現在の地位を得た切れ者。ヒュッレムに好意を抱いているが、忠誠を誓ったスレイマン一世との間で苦しむ。

登場作品

夢の雫、黄金の鳥籠

16世紀初頭のオスマン帝国を舞台にした壮大な歴史ロマン。陰謀渦巻く後宮で懸命に生き抜く少女、アレクサンドラの姿を描く。篠原千絵の人気作品『天は赤い河のほとり』に続く歴史サスペンス。 関連ページ:夢の雫、黄金の鳥籠

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
アレクサンドラ
シャフィーク
集団・組織
場所
logo