イリイ・C・エドベリ

イリイ・C・エドベリ

GLAMOROUS GOSSIP(漫画)の登場人物。別称、飛び首。

登場作品
GLAMOROUS GOSSIP(漫画)
正式名称
イリイ・C・エドベリ
別称
飛び首
関連商品
Amazon 楽天

概要

金色の長い髪をした長身の青年。年齢は20代なかば。アルコール依存症気味で、ヘビースモーカー。当初は、地球の「6月都市」でハッカーや賞金稼ぎをしていた。そして、その前は犯罪組織「地獄の亡霊(コンデナード)」でハッカーをやらされていた。「飛び首(ウミタ)」はその時の呼び名。

(コンデナードもウミタも南米系の言葉)。首のうしろに、コンピュータと直接接続できるコネクターがある。8年前に家族を殺され、自分も宇宙に放り出されたという過去がエドベリにはあり、その犯人に復讐を誓っていたのだが、真相を追っていくうち、より大きな事実にたどり着く。実は彼は、56年前に月面で精神生命体E・E(エターナル・エクジスタンス)と初めて接触した男、ナシル・エリィのクローンであった。

ナシルは、はじめは権力と引き換えにE・Eのために働いていたが、E・Eが地球や人類を支配・コントロールし、さらにその魂を食料にしているのを知り、抵抗を決意する。だが、その途端殺されてしまい、月植民地「レグルス」で準備されていたクローンが覚醒する。

これがエドベリで、ナシルの人格を隠すために別の人格データを上書きされていた。記憶を取り戻し、E・Eとの戦いにエンヤを巻き込むまいと失踪したが、エンヤE・Eの求めていた「新しい種」であることがわかると、彼女を擁護しようとした。

しかしE・Eによって引き離されてしまい、長い戦いは続いている。記憶を取り戻してからは、念動力やテレポート能力を使えるようになる。

登場作品

GLAMOROUS GOSSIP

未来の地球に作られた都市、「6月都市」で賞金稼ぎをして暮らすハッカーのエドベリと、廃棄されていた脳から作りなおされたサイボーグのエンヤ。エドベリが失われた過去の記憶を取り戻した時、人類史に干渉を行って... 関連ページ:GLAMOROUS GOSSIP

SHARE
EC
Amazon
logo