イリューズ

ピグマリオ(漫画)の登場人物。クルトとはライバル関係。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ピグマリオ(漫画)
正式名称
イリューズ

総合スレッド

イリューズ(ピグマリオ)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

メデューサの使徒。仮面をした女妖魔で、正体は青い小さな魚。ポセイドンとネプチューンの兄弟喧嘩が原因で発生した嵐によって一族が滅び、復讐のために妖魔になった。クルトに化けて悪事を行うなどでクルトを苦しめた。アスナスに憧れていたらしい。メデューサ城にクルトが突入するまで生き延びた。

登場人物・キャラクター

悪神エルゾの娘。青黒く光るうろこに全身を包まれ、赤く燃える瞳と避けた口で、山を一巻にする巨大な蛇の体と髪をした妖魔だが、長い黒髪の人間の姿になることもある。ピグマリオの誕生を待っていた母なる人が、悪神...
旅を続けるクルトの前に現れた妖魔。角を持つ獣の頭蓋骨の兜を愛用する黒髪の美青年。実は悪神エルゾの息子。エルゾに従わず、後継者の地位を蹴って自由に振る舞っている。ルーンの城にあったガラティアの石像が気に...
ルーン国の王子で、人並はずれた怪力を持つ。まれに、額に光が現れることがある。生まれ持った優しさと正義感で誰とでも分け隔てなく接する。8歳の誕生日を前に、石像と化した母、ガラティアを発見。さらに持ち前の...

登場作品

まだ神々が人々の目に見えて導いていた時代。ルーン国の王子クルトは、母親の顔を知らず育ったが、それはかつてこの国をメデューサが襲いクルトの母が石に変えられてしまったためであった。この真実を知ったクルトは...