イルーゾォ

ジョジョの奇妙な冒険 Part 5 黄金の風(漫画)の登場人物。ジョルノ・ジョバーナとはライバル関係。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ジョジョの奇妙な冒険 Part 5 黄金の風(漫画)
正式名称
イルーゾォ

総合スレッド

イルーゾォ(ジョジョの奇妙な冒険 Part 5 黄金の風)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

パッショーネの暗殺チームに所属するスタンド使い。鏡の中に空間を作り出すスタンド「マン・イン・ザ・ミラー」を使う。自らが許可したものだけを鏡の空間に出し入れでき、相手がスタンド使いの場合は本体だけを鏡の中に引き込んで、無力化した相手を一方的に攻撃することが可能となる。

その能力でポンペイの遺跡を訪れたパンナコッタ・フーゴジョルノ・ジョバーナレオーネ・アバッキオをひとりひとりを孤立させて襲撃するが、あえてパンナコッタ・フーゴのスタンドによってウイルス感染したジョルノ・ジョバーナを引き込んでしまったことによって予想外の事態が発生。

感染した体の部位だけを分離する機転と覚悟を見せたが、結局はパープル・ヘイズに追い詰められ、全身を溶かされて死亡。

登場人物・キャラクター

父親はジョースター家の宿敵であるDIO。しかし、この時のDIOは首から下がジョナサン・ジョースターの肉体を乗っ取ったものであるため、結果としてジョースター家の遺伝子を受け継いでいる。母親は名称不明の日...

関連キーワード

『ジョジョの奇妙な冒険 Part 5 黄金の風』の舞台となる組織。イタリア語で「情熱」の意味を持ついわゆるギャング団だが、構成員に多くのスタンド使いを擁することが特徴。その要因は、ポルポが行う「入団試...

登場作品

舞台となるのは2001年のイタリア。ギャング・スターに憧れる少年ジョルノ・ジョバァーナは、とあるトラブルが原因で、ギャング団「パッショーネ」の一員であるブローノ・ブチャラティに狙われる。しかし、戦いの...