イレタルネン

大草原の小さな四畳半(漫画)の登場人物。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
大草原の小さな四畳半(漫画)
正式名称
イレタルネン

総合スレッド

イレタルネン(大草原の小さな四畳半)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

鉄道技師。大食らいの肥満漢。西部に鉄道を敷設するためにやって来た。測量中に、鉄道予定地がトチローの四畳半を横切ることが判明する。それを知ったトチローの友人タマコロガスに恫喝された挙げ句、片方の睾丸をくり抜かれてしまう。それでもめげること無く、トチローの家に居候して、鉄道敷設の機会を窺っている。

登場人物・キャラクター

トチローの親友で、アパッチ族の大酋長。西部を荒らす白人を憎み、その睾丸をくり抜くことを生きがいにしている。その睾丸コレクションは263個に及んでいる。
短足、ガニ股、下駄履き、ド近眼という容姿。鍔広帽にマントを羽織っている。大口径の銃も持っているが射撃はイマイチ。だが、接近戦では日本刀の一閃で向かうところ敵無しである。荒野のど真ん中に、四畳半一間の日...

登場作品

暴力が支配する大西部のド真ん中に、何者も犯してはならない神聖な土地があった。そこは、怪人トチローの領土である大四畳半。荒野の荒くれ者も近寄らないこの土地に鉄道を敷設する計画が勃発する。