インガー・W・C・ミュンヒハウゼン

インガー・W・C・ミュンヒハウゼン

ワッハマン(漫画)の登場人物。

登場作品
ワッハマン(漫画)
正式名称
インガー・W・C・ミュンヒハウゼン
関連商品
Amazon 楽天

概要

スイスの山中に隠居している年老いた時計職人。元々はロボット工学が専門で、若い頃は「死なない兵士」の研究をしていた。初恋の女性を模したアンドロイドゲルダを制作し、同居している。月から帰還したレミィを回収して修復した。過去の研究の件で住処を追われ、分室に流れ着く。再開発したゲルダがイシュタルに殺されると、オシリスに感情用として組み込み再生させた。

関連人物・キャラクター

ハンババ

レミィのときは小柄な少女の姿をしたアンドロイド。レミィがパパと呼ぶ人類の敵によって作られた。身長は141㎝だが、体重は290㎏ある。髪は赤紫。レミィ時の倍以上の体躯を持つ戦闘用のハンババに変形可能。ハ... 関連ページ:ハンババ

登場作品

ワッハマン

1万年の時をこえて現代に蘇った黄金の怪人ワッハマンは記憶をなくしたまま放浪する。ワッハマンを追う防衛庁技術研究本部第四研究所特別分室のメンバーと人類の敵は激しくつぶし合う。 関連ページ:ワッハマン

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
ワッハマン
ハンババ
長沼 内規
梅田 甲三
石田 ルミ
イシュタル
オシリス
人類の敵
集団・組織
その他キーワード
logo