インドラ・シェルチェン

インドラ・シェルチェン

最終戦争シリーズ(漫画)の登場人物。別称、ドラちゃん。

登場作品
最終戦争シリーズ(漫画)
正式名称
インドラ・シェルチェン
ふりがな
いんどらしぇるちぇん
別称
ドラちゃん
関連商品
Amazon 楽天

概要

巻き毛で閉じているような目をした少年。レイクに似ている。カトマンズの名家タカリ族長の息子。双子の兄アーシュラが死んだため当主となる。しっかり者の妹ルミドラ(ドラミちゃん)に対して弱い。出来の良い妹に子ども扱いされている。秋吉唱にアーシュラを殺され、その原因は西塔小角だと思いこんで復讐を誓ったが、デーヴァダッタに利用されただけであった。

当主としての権力を利用して大車を強引に嫁にしようとしたときもデーヴァダッタに利用されている。

関連人物・キャラクター

レイク

『最終戦争シリーズ』の主人公の一人。『ドクター・レイクの休診日』『ドクターレイクの花祭り』『ゴドニー&アスール・カンパニー』『風の迷路』『海へいこうね』『風の尖塔』『黒の谷風』『封鎖地区』の主人公。籐... 関連ページ:レイク

登場作品

最終戦争シリーズ

地殻変動兵器による最終戦争以降、人類は滅亡への道をたどっている。その背後には、有史以前に火星と金星を滅ぼした、破滅をもたらす異種生命体、デーヴァダッタの影があった。活力を失った人類と、滅びをもたらすデ... 関連ページ:最終戦争シリーズ

SHARE
EC
Amazon
logo