インドラ

シャングラッド神紀(漫画)の登場人物。別称、帝釈天。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
シャングラッド神紀(漫画)
正式名称
インドラ
ふりがな
いんどら
別称
帝釈天

総合スレッド

インドラ(シャングラッド神紀)の総合スレッド
2016.07.11 19:05

概要

軍神。かつてはヒ連(ヒンドゥー梵我主義連邦共和国)の第二代大神王だったが、100年前のヒ連内の抗争で、現ヒ連大神王ヴィシュヌに敗れて消息不明になっていた。現在は忠実な配下である増長天、多聞天、持国天、広目天と共にヴッキョー神民共和国(ヴ国)に亡命し、ヴ国のはずれにある喜見城を守る国境警備軍の長となっている。

ヒ連による神敵追討によって流浪状態にあったウマーシャンカラカルティケーヤらを保護し、自らの復讐のために利用しようとした。

登場作品

神が王として人を統治する政体の「神治国家」が乱立する世界、シャングラッド。人々を虐げる不当な搾取を行う神々を殺すべく、主人公ウマーとその相棒であるシャンカラは旅を続けていく。「無神論者の悪魔」と呼ばれ...