インペリアル・イースターエッグ

インペリアル・イースターエッグ

名探偵コナン 世紀末の魔術師(アニメ映画)に登場する美術品。

登場作品
名探偵コナン 世紀末の魔術師(アニメ映画)
正式名称
インペリアル・イースターエッグ
ふりがな
いんぺりあるいーすたーえっぐ
関連商品
Amazon 楽天

概要

ロシアの皇帝が宝石職人に作らせた卵型の美術工芸品でロマノフ王朝の秘宝と言われている。1885年から1926年までの間に50個が作られた。『名探偵コナン 世紀末の魔術師』に登場するのは51個目のエッグという設定で、中にニコライ皇帝一家の模型が収められたメモリーズ・エッグと呼ばれる。

登場作品

名探偵コナン 世紀末の魔術師

怪盗キッドが大阪の美術館に展示されるインペリアル・イースターエッグを盗むという予告状を出した。江戸川コナンは高校生探偵服部平次と合流してキッドを捕まえようとするが、謎の狙撃者が間に入り追跡に失敗する。... 関連ページ:名探偵コナン 世紀末の魔術師

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo