イヴァン・ベート

石の花(漫画)の登場人物。別称、流れ星。クリロ・ベートとは親族関係にある。

  • イヴァン・ベート
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
石の花(漫画)
正式名称
イヴァン・ベート
フリガナ
イヴァンベート
別称
流れ星

総合スレッド

イヴァン・ベート(石の花)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

クリロの兄。幼少期から正義感と優しさを兼ね備えクリロにとっては尊敬すべき兄であったが、実はドイツ人の血を引く従兄。独軍情報局アプヴェーアと連合国の二重スパイ。孤児のピッチや敵のエルケにさえ、自由と平和の大切さを説く理想主義者。マイスナーとは幼馴染であり、ドイツへの裏切者として捉えられた後もマイスナーは彼への友情と敬意を隠さなかった。

モルトヴィッチが隠し持つ財宝をパルチザンに引き渡すべく暗躍するが、独軍情報局に正体が露呈し、作戦は失敗。パルチザンから裏切者としてに射殺、恋人のミルカの腕の中で息を引き取る。

登場人物・キャラクター

『石の花』の主人公の1人。スロベニア東北部の村の少年。フィーの幼馴染み。枢軸国の侵攻により、ナチスの捕虜となったフィーを助けようとするが失敗。その場に居た兄イヴァンがドイツのスパイだと知る。祖国の為、...

登場作品

1941年、ユーゴスラビア王国のスロベニアでクリロとフィーは平和に暮らしていた。しかし枢軸国ナチスドイツの侵攻によって、クリロは家族と離ればなれとなり、フィーは捕らわれ強制収容所に送られる。フィーを救...