ウィリー・マクマーン

BROTHERS-ブラザーズ(漫画)の登場人物。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
BROTHERS-ブラザーズ(漫画)
正式名称
ウィリー・マクマーン

総合スレッド

ウィリー・マクマーン(BROTHERS-ブラザーズ)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

元は東部No.1の麻薬王で、登場時はアラブ諸国に武器を輸出している「死の商人」。麻薬取引を復活する必要に迫られ、大金を得るため「ブラザーズ探偵事務所」に依頼してリッキーの身体能力を利用する。しかし、その大金は兵器用殺人ヒューマノイドの開発に使われた。

だがマッキーたちに、量産型ヒューマノイドの開発を阻止される。その後、マクマーンはその資金収集能力と国際政治の世界で顔が利くことから、ヒトラー蘇生に参加させられるが、彼がものすごいヒトラーフアンだったため、物語の展開に妙な形で関わっていくことになる。

登場人物・キャラクター

ノーベル賞クラスの天才工学博士で、KR03(キラーロボット03)と呼ばれる兵器用殺人ヒューマノイドを開発する。NASAに勤めていて、宇宙空間・月面などでの作業用ロボット開発プロジェクトの責任者だったが...
ニューヨークにある「ブラザーズ探偵事務所」のメンバー。マッキーの兄。2m近い巨漢。より生物に近いサイボーグであるHEMの身体を持っており、超人的な身体能力で活躍する。1936年にドイツで生まれ、9歳の...
ナチス・ドイツの独裁者。HEMの開発を命令した。1945年4月30日に、自殺に見せかけHEMとなった(エバ・ブラウンもHEMになる)。その後、エバとゴールドブルグ博士の三人の子供とともにUボートで日本...

登場作品

ニューヨークで「ブラザーズ探偵事務所」を開いたマッキー、リッキー、メモリー。この三人兄弟のうち、リッキーとメモリーは、シリコン製の細胞を持つ、より生物に近いサイボーグHEM(ホモ・エレクトロ・メカニク...