概要

第20夜で登場するオカルト小説家。少年画報社の新年会の後、幽霊が「出る」と噂の社屋でこっくりさんをすることとなり、その指南役として参戦。皆に細かく指示を出し、こっくりさんを行うが残念ながら失敗に終わる。

登場作品

ソレミテ~それでも霊が見てみたい~

ある日、都内の喫茶店で、霊が好きだが見たことはない漫画家・石黒正数から、とある企画を持ちかけられた同じく霊が好きだが見たことのない漫画家の小野寺浩二。その企画とは「霊を見るために心霊スポットを巡る」と... 関連ページ:ソレミテ~それでも霊が見てみたい~

SHARE
EC
Amazon
logo