ウメ星王国

ウメ星王国

ウメ星デンカ(漫画)に登場する王国。読みは「うめぼしおうこく」。

登場作品
ウメ星デンカ(漫画)
正式名称
ウメ星王国
ふりがな
うめぼしおうこく
関連商品
Amazon 楽天

概要

かつてウメ星に存在したが、星そのものが爆発してしまったために消滅。デンカたち王さま一家は、宇宙のどこかで再び王国を再建することを夢見ている。建国記念日は11月2日。その日は国民の祝日となっている。また、作中には国旗と国歌も登場している。紆余曲折の末、最終的には宇宙船の中が無限の空間であることに気がついた中村太郎の提案によって、狭い土地に壺のような宇宙船を埋め、その中にビルを取り込んで暮らすことで王国の再建を現実のものとする。

ただし、土に埋めた壺に簡素な雨よけのトタン板をつけたせいで、地球人の目には肥溜めのように見えてしまう。

登場作品

ウメ星デンカ

母星ウメ星が爆発し、宇宙で流浪の民となったウメ星人たち。その中でデンカたち王さま一家は、地球へ漂着し、ごく普通の少年である中村太郎に瓶(カメ)型の宇宙船ごと拾われる。当初は王族らしく偉そうに振る舞い、... 関連ページ:ウメ星デンカ

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo