ウラエウス

マーズ(漫画)の登場人物。別称、第五の神体。ガイアーとはライバル関係。

  • ウラエウス
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
マーズ(漫画)
正式名称
ウラエウス
別称
第五の神体

総合スレッド

ウラエウス(マーズ)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

『マーズ』に登場する超兵器・巨大ロボット。六神体の一つ。潜水艦を連想させるフォルムの神体。バハマ諸島沖から出没したとされ、海中を高速で移動する能力を有す。また、空中に浮遊することもできる。ケガにより体が腐食したマーズの治療を阻むため、秋島新島を攻撃した。この後、東京を攻撃することでマーズをおびき出そうとしたが、逆に洋上におびき出され、ガイアーと対決。

ガイアーの光子弾を受け行動不能となり、最後は核爆弾で自爆した。名前はエジプト神話の女神イアルートのラテン語読みウラエウスから由来する。イアルートはコブラの姿をした女神であると伝えられる。

登場人物・キャラクター

『マーズ』に登場する巨大ロボット。超兵器。宇宙人によって作られたマ-ズの守護ロボットで、彼の命令にのみ従う。引力装置によって引力を操り、飛行する能力を持つ。引力装置は敵を引き寄せて破壊する攻撃にも利用...
監視者たちの操縦する6体の超兵器・巨大ロボット。地球人類を危険視する宇宙人によって、太古に作られ、地球の各地に隠されていた。タイタンがアメリカ軍の核ミサイルで破壊された事がきっかけとなり、活動を開始し...

登場作品

海底火山の活動によって生じた秋の島新島で謎の少年マーズが発見される。マーズは人類を危険視する宇宙人が地球破壊のためにキーとして、遙かな昔にセットした人造人間(無性生殖人間)だった。記憶を失ったマーズに...