ウリヤンエディ

ウリヤンエディ

アンゴルモア~元寇合戦記~(漫画)の登場人物。

登場作品
アンゴルモア~元寇合戦記~(漫画)
正式名称
ウリヤンエディ
ふりがな
うりやんえでぃ
関連商品
Amazon 楽天

概要

蒙古軍千戸将軍。別働の支隊を率いて対馬の本拠地、国府に侵攻する。佐須での戦いを終え、阿比留弥次郎らと合流した朽井迅三郎が地形を利用した戦法で応戦するのに対し、火器を使って攻め込む。仲間を守ることを何よりも重んじ、兵士達の信頼が厚い。

登場作品

アンゴルモア~元寇合戦記~

文永11年(1274年)秋。後に「世界を滅ぼす大王」(アンゴルモア)の出づる地と呼ばれるモンゴル(蒙古)から侵略の手が近づく対馬。嵐の中を、この対馬に向かう流人船があった。罪人としてこの船に乗っていた... 関連ページ:アンゴルモア~元寇合戦記~

SHARE
EC
Amazon
logo