ウルフ金串

あしたのジョー2(テレビアニメ)の登場人物。読みは「うるふかなぐし」。矢吹丈とはライバル関係。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
あしたのジョー2(テレビアニメ)
正式名称
ウルフ金串
ふりがな
うるふかなぐし

総合スレッド

ウルフ金串(あしたのジョー2)の総合スレッド
2016.01.25 12:30

概要

矢吹丈との試合で負傷し、ボクシング界を引退した元バンタム級プロボクサー。ヤクザの用心棒をしていたが、ゴロマキ権藤との喧嘩で酷く痛めつけられていた所を放浪中の丈に助けられた。この時の一件で丈に恩義を感じるようになる。

登場人物・キャラクター

子供の頃から孤児施設の脱走を繰り返し、やがて東京の下町、ドヤ街に流れ着いた。子供たちを利用した詐欺行為を働いて特等少年院に送り込まれ、宿命のライバルとなる力石徹に出会う。やがて丹下段平の下で真剣にボク...
17歳の日本人。様々な悩みやコンプレックスを抱える平凡な高校生で、姉で母代わりの東三千子を頼りにしている。ルナとベガにより超能力を覚醒され、サイオニクス戦士へと成長する。強力なサイコキネシスの持ち主で...
各地のヤクザ組織の雇われ用心棒をして喰っている。ネクタイにスーツ姿で紳士的な物腰だが、喧嘩の腕前はかなり上。矢吹丈を敬愛している。

登場作品

ライバルであり友でもあった力石徹の死というショックからボクシング界を離れ、放浪の旅に出ていた矢吹丈が泪橋に帰ってきた。苦しみの中で力石の幻影を振り切り、スランプを脱して見事に再起した丈は、南米ベネズエ...