ウル

ウル

ウル(漫画)の主人公。

登場作品
ウル(漫画)
正式名称
ウル
関連商品
Amazon 楽天

概要

シェパード型の軍用犬。毛色は青みがかった灰色。黒い首輪に星型の鋲と「WOLL」の文字がある。1968年12月、北海道奥知床の犬飼博士の研究所で、知力や体力などあらゆる点で普通の犬に勝る「超犬」として生まれた。その後、東京都立川市チャールズ・ターナー宅を経て、ベトナム戦争下では過酷な訓練を受け、殺人兵器として活躍。

1972年、ベトナムから帰還してチャールズ宅に戻るが、戦争の後遺症から飼い主にけがを負わせてしまい脱走。その後も正当防衛ながら、人間を殺してしまい、1000万円の賞金が懸った殺人犬として全国に指名手配される。

登場作品

ウル

戦場で敵を殺す兵器として育てられた軍用犬ウルは、ベトナム戦争で数々の功績を残し英雄となる。任務が終わり、日本の飼い主のもとに帰るウルだが、ふとしたことから家を飛び出し、人間を傷つけ殺してしまう。ウルは... 関連ページ:ウル

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
天野 麻利耶
犬飼博士
その他キーワード
logo