エイトセンシズ

聖闘士星矢 冥王ハーデス冥界編 前章(テレビアニメ)に登場する架空の力の1種。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
聖闘士星矢 冥王ハーデス冥界編 前章(テレビアニメ)
正式名称
エイトセンシズ
ふりがな
えいとせんしず

総合スレッド

エイトセンシズ(聖闘士星矢 冥王ハーデス冥界編 前章)の総合スレッド
2016.03.22 15:51

概要

。第七感であるセブンセンシズを超えた第八感のこと。小宇宙(コスモ)の奥深くにあり、通常は死後に覚醒する感覚とされている。

死者でない者が冥界に侵入するには、生きている間にこのエイトセンシズに目覚める必要がある。

登場作品

蘇った前教皇、牡羊座のシオンからアテナの聖衣を授かった星矢たちは、生きたまま死者の世界に侵入するためにエイトセンシズに目覚め、ついに冥界に侵入する。そこは広大で深く、多数の地獄が存在する世界。 当然、...