• 乙嫁語り (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • エイホン家

エイホン家

エイホン家

乙嫁語り(漫画)に登場する一家。

登場作品
乙嫁語り(漫画)
正式名称
エイホン家
関連商品
Amazon 楽天

概要

カスピ海周辺のとある街に住む。元々は遊牧民であったが、何代か前に街に定住するようになった。ハルガル族からアミル・ハルガルを嫁にもらうが、ハルガル族が一方的に結婚を取り消そうと武力行使に出たため、ハルガル族との縁を切る。

登場作品

乙嫁語り

時は19世紀後半。中央アジアのカスピ海周辺のとある町で、一組の歳の差夫婦が誕生した。若干12歳の夫カルルク・エイホンと、20歳の妻、アミル・ハルガル。この土地、この時代の人々からすれば、20歳での結婚... 関連ページ:乙嫁語り

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
乙嫁語り
logo