エッソ

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
釣りキチ三平 平成版(漫画)
正式名称
エッソ
ふりがな
えっそ

総合スレッド

エッソ(釣りキチ三平 平成版)の総合スレッド
2016.07.11 19:04

概要

『釣りキチ三平 平成版』の舞台で、カムチャッカの屋根と言われるスレジンヌイ山脈とボストーチヌイ山脈に挟まれた奥地にある山間の小さな村。三平三平が、シンプルな一本竿を握りしめ、深山渓谷を分け入り、イワナ止めの滝でイワナ釣りを楽しみたいと言い出したのを受け、友人の谷地坊主が当たりをつけた、ビストラヤ川の源流部。

谷地坊主は現地に住む先住民族から、エッソを流れるエッソ ビストラヤ川に、幻のイワナであるコリチャティ・ガリエツが棲むという噂を聞いていた。村に近い場所では、ホッキョクイワナやキングサーモンなどが釣れる。

登場作品

自然の残る秋田の山間の村に住む主人公の三平三平は、釣りになると目の色が変わる釣りキチ。釣竿職人で三平の釣りの師匠でもあった祖父の三平一平が亡くなった後も、保護者代わりとなった鮎川魚紳や村人みんなに助け...