エドヴァルド・マルクグラーフ・フォン・ゼクト・ナーエ・ブラウンシュヴァイク

吟遊黙示録マイネリーベ(テレビアニメ)の登場人物。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
吟遊黙示録マイネリーベ(テレビアニメ)
正式名称
エドヴァルド・マルクグラーフ・フォン・ゼクト・ナーエ・ブラウンシュヴァイク
フリガナ
エドヴァルドマルクグラーフフォンゼクトナーエブラウンシュヴァイク

総合スレッド

エドヴァルド・マルクグラーフ・フォン・ゼクト・ナーエ・ブラウンシュヴァイク(吟遊黙示録マイネリーベ)の総合スレッド
2016.03.22 15:51

概要

全寮制の名門校ローゼンシュトルツ学園の生徒。シュトラール候補生。オルフェレウスの幼い頃からの親友。ブラウンシュヴァイク家の養子である子爵と、流浪の民の母との間に生まれた庶子。母の死後、妹とともにブラウンシュヴァイク家に引き取られたが、義理の母に疎まれる。

エドヴァルドに子爵を次がせたくない義母により、幾度となく命を狙われ、妹は義母に知られぬよう養女に出されたため、行方知れず。

登場作品

ヨーロッパの島国クーヘン王国にある、名門校ローゼンシュトルツ学園に在籍する、オルフェレウス、エドヴァルド、ルードヴィッヒ、カミュ、ナオジの5人の若者は、王国を支える王の補佐役である、シュトラール(使長...