エモーション

TWIN SIGNAL(漫画)の登場人物。別称、EMOTION-ELEMENTAL-ELECTRO-ELECTRA。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
TWIN SIGNAL(漫画)
正式名称
エモーション
ふりがな
えもーしょん
別称
<A-E>EMOTION-ELEMENTAL-ELECTRO-ELECTRA
別称
エル

総合スレッド

エモーション(TWIN SIGNAL)の総合スレッド
2016.07.11 19:04

概要

『TWIN SIGNAL』に登場する人格プログラム。シンクタンク・アトランダムDr.カシオペアが製作した女性型人格プログラム。機械のボディは存在せず、人間はモニターかホログラフを見るしか無い。初めて会った存在には、自分の長い名称を全部言う。非常に長い緑色の髪を左右に伸ばしているが、いつも浮いているので毛先は地面につかない。

コードの妹で、エララユーロパ、そしてDr.カシオペアに引き取られたみのるを妹と認識している。立ち上げ前に、自我プログラムが電脳空間に迷い出てしまったシグナルを、元の場所に返したりした。そのためシグナルは、エモーションと類似の存在であるエララに惚れてしまったようだ。

登場作品

ロボット工学の権威である祖父の家に預けられた小学5年の主人公、音井信彦は、完成間近の最新型の人間型ロボットに「自分の兄のような存在」というプログラムを入力してもらうが、事故のせいで完成したロボットのシ...