エリザベス

エリザベス

預言者ピッピ(漫画)の登場人物。

登場作品
預言者ピッピ(漫画)
正式名称
エリザベス
関連商品
Amazon 楽天

概要

『預言者ピッピ』の登場人物(?)。密猟者に捕まったジャングルに住むチンパンジーの一頭。船で運ばれる途中、サルたちが伝染病で次々と死んで行く中、密猟者は彼らを皆殺しにして全てなかった事にしようとした。そうやって仲間たちが殺されて行くのを見ていた子供のチンパンジーが突如、人間の言葉で「オネガイタスケテ」と叫んだ。

それが後にエリザベスと名付けられ、生物学研究所で研究対象となったチンパンジーの子供だった。言葉は流暢で頭の回転も早く、論理的な思考回路を持つが、人間に何故と問い掛けられてもわからない。問い掛ける事を必要としていない。また、嘘がつけず、いい訳も見ないフリも出来ず、人間の嘘を見抜く能力がある。音楽がとにかく好きで、歌も上手い。

死の間際のホームレスを研究所に連れて来て、最後を看取る時にも歌を歌った。檻に入った真田の元へやって来て、最後の瞬間に付き添うことになる。

関連人物・キャラクター

真田 タカオ

毎朝新聞社の記者で、ピッピの能力と言うより存在そのものに懐疑的。地震予知研究所の職員に、ピッピは万能ではないのか、絶対に正しい事なんて本当にあるのか、などとけしかける。そんな真田にピッピは「あなたは今... 関連ページ:真田 タカオ

関連キーワード

生物学研究所

人間の言葉を話すチンパンジーエリザベスを抱えるアメリカの科学機関。エリザベスがマスコミや民衆に大々的に騒がれるきっかけとなった発表を公然と行なっている。その後、街中で見つけた死にかけたホームレスを病院に拒否されたエリザベスが、自ら生物学研究所に預かり、その死を看取る場となる。

登場作品

預言者ピッピ

地震予知のために開発されたヒューマノイド型コンピュータピッピは、開発者である瀬川の息子タミオと兄弟のようにして育った。そのタミオの死を目の前で目撃したピッピは「この世の全ての災いをなくす」ために恐るべ... 関連ページ:預言者ピッピ

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
ピッピ
タミオ
真田 タカオ
瀬川
大橋
ジェーン
所長
瀬川 ミサコ
萌子
集団・組織
地震予知研究所
場所
ザ・檻
イベント・出来事
ゲルダ
logo