エリザベス1世

エリザベス1世

7つの黄金郷(漫画)の登場人物。読みは「えりざべすいっせい」。別称、女王陛下。

登場作品
7つの黄金郷(漫画)
正式名称
エリザベス1世
ふりがな
えりざべすいっせい
別称
女王陛下
関連商品
Amazon 楽天

概要

実在のイギリス女王エリザベス1世がモデル。新教徒と同盟し、スペインに対抗する。結婚をこばみ、女王として生きる栄光の人と言われ、当時のロンドン市民から絶大な人気を得ていた。レッドフォード侯爵(アリステア・ロンド)達海賊を支援する。レッドフォード侯爵(アリステア・ロンド)の双子の子どもエロール・リーオリビエ・リーを可愛がり、その瞳の色に因んでブルーのダイヤを贈る。

イギリス女王の座を狙うメアリ・スチュアートによって、たびたび暗殺の危機に晒される。また新教を中心に国をまとめたため、旧教徒やスペインから敵意を向けられる。

関連人物・キャラクター

アリステア・ロンド

登場時は35歳。豊かな巻き毛の男性で、冷めきった目をしている。イギリスの貴族で、海賊の大首領。「イギリス海賊の美髪王」と呼ばれていた18歳の頃、12歳のビクトリアと出会い、結婚してエロール・リー、オリビエ・リーの父となる。イギリス貴族としての誇りを持ち、脅かすものに対しては断固として臨む。

メアリ・スチュアート

実在のスコットランド女王メアリ・スチュアートがモデル。イギリス女王エリザベス1世のまた従姉妹にあたり、エリザベス1世亡き後はイギリス王位を継ぐ権利を持つ。2度目の夫を部下に殺させ、その部下と結婚し欧州... 関連ページ:メアリ・スチュアート

登場作品

7つの黄金郷

16世紀大航海時代のイギリス。双子のオリビエ・リーとエロール・リーは、黄金郷の伝説と母国の運命を背負わされていた。国家と宗教の争いに巻き込まれながら、二人は陰謀に立ち向かう。作者山本鈴美香が連載中に体... 関連ページ:7つの黄金郷

SHARE
EC
Amazon
logo