エリザヴェータ

エリザヴェータ

夢の雫、黄金の鳥籠(漫画)の登場人物。別称、ヌール・ジャハーン。

登場作品
夢の雫、黄金の鳥籠(漫画)
正式名称
エリザヴェータ
フリガナ
エリザヴェータ
別称
ヌール・ジャハーン
別称
ヴェータ
関連商品
Amazon 楽天

概要

アレクサンドラ(ヒュッレム)と同様に奴隷として売られてきた少女。北の地方チュルケスの出身。自らの美貌でのし上がろうとするなど野心家である。「ヌール・ジャハーン」と名を変え、ヒュッレムよりも先に後宮に入った。側室として寵愛を受け、皇帝スレイマン一世の子供を身ごもる。

登場作品

夢の雫、黄金の鳥籠

北方の小さな村で、平和に暮らす少女アレクサンドラ(のちにサーシャ、ヒュッレム)は、ある日、村がタタール人の襲撃にあい、奴隷として売られてしまう。奴隷商人から逃げ出そうとして街の男たちに襲われそうになっ... 関連ページ:夢の雫、黄金の鳥籠

SHARE
EC
Amazon
logo