エリス・ファーレンガルト

エリス・ファーレンガルト

精霊使いの剣舞(テレビアニメ)の登場人物。

登場作品
精霊使いの剣舞(テレビアニメ)
正式名称
エリス・ファーレンガルト
ふりがな
えりすふぁーれんがると
関連商品
Amazon 楽天

概要

ファーレンガルト家は武門の誉れ高き名門で、憧れであった姉の跡を追い、学院の風紀を守る風王(シルフィード)騎士団へと入団、今は団長を務めている。編入直後の主人公カゼハヤ・カミトを、学院長グレイワース・シェルマイスの命令により学院を案内した。

魔風精霊シムルグと契約しており、戦闘の際は風翼の槍(レイ・ホーク)として使う。

関連人物・キャラクター

カゼハヤ・カミト

女性のみの特権とされる精霊契約を行うことができる。精霊使いを目指す学び舎のアレイシア精霊学院で唯一の男子生徒で、なにかと注目を集めることになる。契約精霊は幼い少女の姿をしたテルミヌス・エストで、学院近くの洞窟で出会って契約した。

グレイワース・シェルマイス

精霊使いたちの学び舎、アレイシア精霊学院の学院長で、旧知の仲の主人公カゼハヤ・カミトを精霊剣舞祭に出場させるべく呼び寄せた。黄昏の魔女を自称し、カミトからは魔女呼ばわり以外にも「婆さん」と呼ばれる。 もちろんそんな高齢ではなく、外観は妙齢の麗しき女性。

登場作品

精霊使いの剣舞

志瑞祐による同名ライトノベルのアニメ化。召喚した精霊と契約し、その力を行使する精霊使いにおいて、男ながらその力を持つ主人公の少年カゼハヤ・カミトが、少女たちが精霊使いの力を研鑽する学び舎に現れる。 関連ページ:精霊使いの剣舞

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
クレア・ルージュ
リンスレット・ローレンフロスト
イベント・出来事
logo