エリナ・ジョースター

エリナ・ジョースター

概要

ジョセフ・ジョースターの祖母で、第1作の主人公であるジョナサン・ジョースターの妻。旧姓はペンドルトン。本作では丸いサングラスをかけた老淑女となっている。夫のジョナサン・ジョースターは吸血鬼となったディオ・ブランドーと戦って死亡し、その後息子のジョージ・ジョースターII世が屍生人に殺害されるという石仮面にまつわる数奇な運命に巻き込まれる。

そのため孫のジョセフ・ジョースターには平穏な人生を願い、彼の両親はそれぞれ戦士と病死で亡くなったと伝えて育てていた。しかしロバート・E・O・スピードワゴンがメキシコの遺跡で殺害されたとの情報を聞き、いまだに50年前の因縁が続いていることを悟って戦慄する。

ジョセフ・ジョースターは厳しく教育しており、たびたびジョセフ・ジョースターは祖母に叱られることを気にする素振りをみせている。

関連人物・キャラクター

ジョセフ・ジョースター

第1部の主人公であるジョナサン・ジョースターの孫。イギリスで育ち、本作の冒頭の時点で祖母のエリナ・ジョースターと共にニューヨークに移住。努力を嫌い、トリックやイカサマを好む。しかし深く情愛を抱く者のた... 関連ページ:ジョセフ・ジョースター

登場作品

ジョジョの奇妙な冒険 Part 2 戦闘潮流

『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズの第2部となる作品。前作から約50年後、ナチスの台頭する頃の20世紀を舞台に、第1部の主人公であるジョナサン・ジョースターの孫の世代が活躍する。なお、副題の『戦闘潮流』... 関連ページ:ジョジョの奇妙な冒険 Part 2 戦闘潮流

SHARE
EC
Amazon
logo