エリュエステーラ・シーディア

エリュエステーラ・シーディア

ヱデンズボゥイ(漫画)の登場人物。別称、エリシス。

登場作品
ヱデンズボゥイ(漫画)
正式名称
エリュエステーラ・シーディア
別称
エリシス
関連商品
Amazon 楽天

概要

天から降ってきた女神で、ヨルンが旅立つきっかけとなる。エリシス、シーダ、テーラの3形態に変化でき、通常の姿であるエリシスは最も力が弱い。シーダは戦闘能力に長け、テーラはさらに強い力を揮えるが人間味に欠ける。ただし3形態ともヨルンを好きである点は変わらない。

全編通し謎の多い存在だったが、正体は最も古い三柱神の一柱である大地母神の転生。

関連人物・キャラクター

ヨルン・コットゥ

神をも凌駕する神殺しの力を持つ少年。天から降ってきた少女エリシスとの出会いをきっかけに、母がいるはずの天上都市を目指して旅立つ。当初は剣の使い方も知らない素朴な少年だったが、師匠を得、戦いを重ねるごとに高い戦闘能力に目覚めていく。

登場作品

ヱデンズボゥイ

かつて天上都市エデンから落とされた主人公の少年ヨルンが、天から降ってきた少女に出会って旅立ち、自身の持つ神殺しの業を追求していくストーリー。必要に応じて地上とエデンを行き来する主人公は次第に仲間や同志... 関連ページ:ヱデンズボゥイ

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
場所
logo