• GANGSTA. (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • エルガストルム

エルガストルム

エルガストルム

登場作品
GANGSTA.(漫画)
正式名称
エルガストルム
ふりがな
えるがすとるむ
関連商品
Amazon 楽天

概要

1913年に建設された、生体強化薬「セレブレ」服用者の隔離施設。服用者たちの子孫である「黄昏種」の発生により規模を年々拡大し、やがて1つの都市として機能するようになった。また、1926年には、国内の刑務所の飽和状態を受けて、「健常者(ノーマル)」の重犯罪者も収容されることになり、同時期に各国から難民や貧民がなだれ込む事態が発生し、現在の多種多様な人種が集まる特殊な都市となった。

収容された「黄昏種」には特殊な「認識票(タグ)」の着用が義務付けられており、認識票に記された「階級」を見ることで、その「黄昏種」の肉体的優秀さ、兵士としての強さを測ることができる。

登場作品

GANGSTA.

あらすじウォリック・アルカンジェロとニコラス・ブラウンは、犯罪都市「エルガストルム」で、あらゆる仕事を請け負う「便利屋」。ある日顔見知りの娼婦のアレックス・ベネデットが危険に巻き込まれているのを知った... 関連ページ:GANGSTA.

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
GANGSTA.
logo