エルゾ

エルゾ

ピグマリオ(漫画)の登場人物。メデューサとは親族関係にある。

登場作品
ピグマリオ(漫画)
正式名称
エルゾ
関連商品
Amazon 楽天

概要

妖魔界の王でメデューサの父。全身は黒く蝙蝠のような翼があり、髪の生え際は後退気味。黄泉の闇に沈んでいて、闇の世界の支配は後継者のメデューサに委ねていた。世界の均衡を守るためアガナードと交渉をしていたが、宇宙すべてを闇に沈める野心があり、世界に新たな秩序をもたらすピグマリオの誕生を阻止するために母なる人のいる虹の谷を襲った。

また、虹の谷以外からも黒い血で妖魔を生み出すなど、密かにアガナードとの協定を破って闇の勢力を増強していた。その凍てついた魂がエルゾの鏡で、108の欠片になってメデューサの使徒たちに与えられている。アガナードが天界を動かしたため、迎え撃つためにすべての妖魔を自分を守るために集めた。

関連人物・キャラクター

メデューサ

悪神エルゾの娘。青黒く光るうろこに全身を包まれ、赤く燃える瞳と避けた口で、山を一巻にする巨大な蛇の体と髪をした妖魔だが、長い黒髪の人間の姿になることもある。ピグマリオの誕生を待っていた母なる人が、悪神... 関連ページ:メデューサ

登場作品

ピグマリオ

まだ神々が人々の目に見えて導いていた時代。ルーン国の王子クルトは、母親の顔を知らず育ったが、それはかつてこの国をメデューサが襲いクルトの母が石に変えられてしまったためであった。この真実を知ったクルトは... 関連ページ:ピグマリオ

SHARE
EC
Amazon
logo