エルヴィン・スミス

進撃の巨人(漫画)の登場人物。

  • エルヴィン・スミス
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
進撃の巨人(漫画)
正式名称
エルヴィン・スミス

総合スレッド

エルヴィン・スミス(進撃の巨人)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

第13代目調査兵団団長。聡明な思考と強い決断力を持つ男性。かつて都の地下で有名なゴロツキであったリヴァイ調査兵団へと引き入れた。巨人化能力を持つエレン・イェーガーに人類の未来の可能性を見出している。ライナー・ブラウンベルトルト・フーバーに連れ去られたエレンを奪還に向かった際に巨人に右腕を食われて失う。

登場人物・キャラクター

人類最強の兵士とまで呼ばれる鋭い目つきをした青年。調査兵団に所属、役職は兵士長。エレン・イェーガーを監視かつ保護する際には特別作戦班、通称リヴァイ班を編成し、これを率いた。調査兵団に入る前は都の地下で...
壁外の世界に憧れ、調査兵団を目指す少年。幼い頃、巨人に母のカルラ・イェーガーを殺され、全ての巨人を駆逐することを誓い調査兵団を志願して、その過程として訓練兵団へ入団。ミカサ・アッカーマンやアルミン・ア...

関連キーワード

『進撃の巨人』に登場する組織。安全地帯である壁内から巨人の生息する壁外地域への遠征調査を行う兵団。団長はエルヴィン・スミス。巨人と頻繁に遭遇するため戦死率が高く、新兵は最初の遠征で5割は死亡すると言わ...

登場作品

世界観巨人に追いやられ、人類は巨大な壁に囲まれて暮らしている。長らく巨人の侵攻はなく、ほとんどの人々は壁の外の世界を知らずに安寧に暮らしている。しかし、超大型巨人の出現により壁は破壊され、その平穏は破...