エル・クルナ村

ツタンカーメン(漫画)に登場する村。読みは「える・くれなむら」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ツタンカーメン(漫画)
正式名称
エル・クルナ村
ふりがな
える・くれなむら

総合スレッド

エル・クルナ村(ツタンカーメン)の総合スレッド
2016.09.01 15:32

概要

ファラオの墓が多数ある王家の谷の東に位置する。村民の全員が紀元前1300年頃から約3000年もの間、ファラオや貴族の墓の盗掘を生業としてきたが、近代では観光業を主としている。代々引き継がれてきた墓のありかなどの言い伝えがあるため、ハワード・カーターエル・クルナ村の住民から情報を得ていた。

登場作品

20世紀初頭、エジプトで王墓発掘に情熱を傾けていた若きイギリス人考古学者ハワード・カーターの夢に、黄金のサンダルを履いた謎の少年が現れる。不屈の精神で王墓を探し求めるハワード・カーターはカーナボン卿の...