エレーヌ・ブレンデル

アルペンローゼ(漫画)の登場人物。ジュディとは親族関係にある。

  • エレーヌ・ブレンデル
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
アルペンローゼ(漫画)
正式名称
エレーヌ・ブレンデル

総合スレッド

エレーヌ・ブレンデル(アルペンローゼ)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

ジュディの母親。ジョルジュ・ド・グールモン伯爵の許嫁だったが、伯爵を振り、フリードリッヒ・ブレンデルと結婚した。ナチスから逃れる途中の飛行機事故により、盲目になった。ジュデイたちと離れ離れになり、ひとり実家に戻って暮らす。養女になった武器商人ミシェル・トロンシャンの娘マチルダ・トロンシャンをジュディと勘違いしていたが、本人が現れたことにより、今までの事情を知る。

登場人物・キャラクター

本名、アリシア・ブレンデル。6歳以前の記憶を失い、スイスのたんぽぽ畑で倒れていたところを、ランディ・コルトーに救われる。木曜日に発見されたことから、ランディによってフランス語で木曜を意味するジュディと...

関連キーワード

ヨーロッパにある国。第二次世界大戦中は、ドイツの圧力に耐え、武装中立を貫いた。ジュディやランディ・コルトーが暮らしている。

登場作品

第二次世界大戦下のスイス。6歳以前の記憶を失っているジュディは、幼馴染のランディと共に、自身の記憶と、両親の消息を求めて旅立つ。手掛かりは、昔からジュデイに飼われていたらしいオウムの言うアルペンローゼ...