概要

グリーン・ドルフィン・ストリート刑務所内で生まれ育ち、人知れずそこで暮らす少年。非常に博識。11歳と自称するが、正確な生い立ちは本人も知らない。ホワイトスネイクに母親を殺されており、その存在の危険性を知るため空条徐倫に警告を発し、やがて手助けするようになる。

「物体の幽霊」を使うことができるスタンド「バーニング・ダウン・ザ・ハウス」を持ち、その能力で「火事で焼失して今は存在しない音楽室」に身を隠す。ウェザー・リポートナルシソ・アナスイも通常はそこに滞在している。物語終盤で空条徐倫が身を挺してエンポリオ・アルニーニョを守ったため、エンリコ・プッチによってもたらされた「一巡した世界」へ、主人公側では唯一生きて到達した人物となる。

そこでエンリコ・プッチの野望を食い止め、新たな世界で空条徐倫たちに似た人物に出会うことになる。

関連人物・キャラクター

空条 徐倫

第3部の主人公・空条承太郎の娘。母はアメリカ人。19歳。無実の罪によってグリーン・ドルフィン・ストリート刑務所に15年間投獄されることになるが、自分の身に何かあったときに触れるようにと空条承太郎から送... 関連ページ:空条 徐倫

関連キーワード

グリーン・ドルフィン・ストリート刑務所

『ジョジョの奇妙な冒険 Part 6 ストーンオーシャン』の舞台となる施設。正式名称は州立グリーン・ドルフィン・ストリート重警備刑務所。フロリダ州マイアミのとある島全体が敷地となっている。「水族館」の... 関連ページ:グリーン・ドルフィン・ストリート刑務所

登場作品

ジョジョの奇妙な冒険 Part 6 ストーンオーシャン

『ジョジョの奇妙な冒険』の第6部であり、シリーズでは初となる女性を主人公とする作品。そのヒロインとなるのは、第3部では主人公だった空条承太郎の娘。また、『ストーンオーシャン』というサブタイトルが作品名... 関連ページ:ジョジョの奇妙な冒険 Part 6 ストーンオーシャン

SHARE
EC
Amazon
logo