エンヤ

エンヤ

GLAMOROUS GOSSIP(漫画)の主人公。別称、アスタロト。

登場作品
GLAMOROUS GOSSIP(漫画)
正式名称
エンヤ
ふりがな
えんや
別称
アスタロト
別称
アシェラ
関連商品
Amazon 楽天

概要

脳だけで捨てられていたが、ハッカーのエドベリに拾われサイボーグとなり、エンヤという名前を付けられる。黒髪ショートカットの少年のボディ(推定年齢16歳)を与えられているが、脳のDNAは女性。当初は、地球の「6月都市」で賞金のかかった犯罪者を捕える仕事をエドベリと組んでやっていた。

ある日、ルシフェルと名乗る男がエンヤの前に現れ、エンヤはかつて、軍の研究施設で、人間の脳に人工脳を補完させて、より高度な情報処理を可能とするための実験体だったと告げる。ルシフェルエンヤを含め、人工神経で繋がれていた実験体の兄弟たちは全部で5体おり、それぞれ悪魔の名前が与えられていた(ベルビュート、サタン、ルシフェル、ベリアル、アスタロトの5体で、エンヤアスタロト)。

エンヤは「守護戦車(ガーディアン)」と呼ばれる兵器の中枢に配置されるが、部隊が任務の遂行に失敗して破壊され、廃棄物になった。エドベリが過去の記憶を取り戻し、失踪してしまったあと、エンヤルシフェルの庇護のもとに入り、ルシフェル王博士(わんはかせ)という偽名を使って運営する一星重工(いちぼしじゅうこう)の研究所で、最新の戦闘用ボディを手に入れる。

その後、エンヤはエドベリの敵である精神生命体E・E(エターナル・エクジスタンス)と戦い、彼女の人間脳はE・Eにのみ反応するPSI能力を持っており、E・Eの求めていた「新しい種」であることが判明した。

だが、同時に彼女の人工脳部分の意識はE・Eに致命的な害を与えるものであることも判明した。一途にエドベリを想い、彼を助けたいと願うエンヤは、E・Eとのさらなる戦いの場へ足を踏み入れるのだった。

研究施設に入れられる前の名前は、アシェラ

登場作品

GLAMOROUS GOSSIP

未来の地球に作られた都市、「6月都市」で賞金稼ぎをして暮らすハッカーのエドベリと、廃棄されていた脳から作りなおされたサイボーグのエンヤ。エドベリが、封印されていた記憶を取り戻した時、人類史に干渉を行っ... 関連ページ:GLAMOROUS GOSSIP

SHARE
EC
Amazon
logo