エンリカ・クローチェ

エンリカ・クローチェ

GUNSLINGER GIRL(漫画)の登場人物。

登場作品
GUNSLINGER GIRL(漫画)
正式名称
エンリカ・クローチェ
ふりがな
えんりかくろーちぇ
関連商品
Amazon 楽天

概要

検事であるクローチェ家の娘。ジャンジョゼの歳の離れた妹。L.ベルニーニ公立中学校の2年生で、13歳。サッカーが非常に得意。またハープのコンクールでも常連。両親は仕事で忙しく、兄の2人は軍人としてなかなか帰って来られなかったため、いつも孤独に、犬のフォルと過ごしていた。

ジャンが婚約者のソフィアを連れてきたことで嫉妬し、ソフィアには冷たく当たるも、彼女の献身的な態度に、しだいに心を開いていく。家族の中で最もジョゼを慕っており、ジャンも両親も大好きで、一緒にいたいと常に願っていた。ソフィアの力で家族間の関係が好転し、久しぶりのバカンスに向かう途中、クローチェ事件に巻き込まれ、両親、ソフィアと共に死亡。

その後、ジャンジョゼはエンリカの幻影に苦しめられている。

登場作品

GUNSLINGER GIRL

イタリアの政府機関「公益法人社会福祉公社」では、死に瀕した少女たちの身体改造と洗脳を行い、一流の暗殺者として育てていた。これはテロリストに対抗するための措置で、「義体」と呼ばれる身体は、大怪我を負って... 関連ページ:GUNSLINGER GIRL

アニメ

GUNSLINGER GIRL

国内に様々な対立構造や問題を抱えるイタリア政府は、「社会福祉公社」なる障害者支援法人を立ち上げる。その実態は身体障害の少女たちの体を改造、「条件付け」とよばれる洗脳を施し、暗殺者として行動させる超法規... 関連ページ:GUNSLINGER GIRL

SHARE
EC
Amazon
logo