エヴァンゲリオン弐号機

エヴァンゲリオン弐号機

新世紀エヴァンゲリオン(漫画)に登場する兵器。読みは「えヴぁんげりおんにごうき」。

登場作品
新世紀エヴァンゲリオン(漫画)
正式名称
エヴァンゲリオン弐号機
フリガナ
エヴァンゲリオンニゴウキ
関連商品
Amazon 楽天

概要

エヴァンゲリオン初号機に引き続き、三番目に運用されたエヴァンゲリオン。「弐号機」は「PRODUCTION MODEL(量産型)」であり、初めて量産化を前提とした設計となっている。ベースカラーは赤。よっつある眼球が特徴。惣流・アスカ・ラングレーが専属パイロットとなる。

登場作品

新世紀エヴァンゲリオン

西暦2015年、セカンド・インパクトという大災害により荒廃し、人類が辛うじての復興を遂げた世界が舞台。碇シンジは父・碇ゲンドウに突然呼び出され、第3新東京市を訪れる。その日に使徒と称される巨大な敵が街... 関連ページ:新世紀エヴァンゲリオン

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo