• COPPELION (漫画)
  • 登場アイテム
  • エーテル

エーテル

エーテル

COPPELION(漫画)に登場する薬品。

登場作品
COPPELION(漫画)
正式名称
エーテル
ふりがな
えーてる
関連商品
Amazon 楽天

概要

コッペリオンでない普通の人間を高線量の被爆から守る。予防薬としてあらかじめ接種しておくと、被爆から10分間効果を発揮。同時に複数投与すれば、そのぶん効果が持続する。薬剤が防護ポリマーで覆われており、防護服の上から注射しても気密性が保たれる。原料はコッペリオンの体から採取した細胞。

Dr.コッペリウスはこれを改造し、中性子線の被爆にも10時間耐えられるエーテル+を作り出した。

登場作品

COPPELION

西暦2036年、東京は20年前に起きた新都電力台場原子力発電所事故で放射能に汚染された死の世界となっていた。そんな東京へ成瀬荊、野村タエ子、深作葵の3少女が陸上自衛隊から送り込まれる。3人の正体は、D... 関連ページ:COPPELION

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo