オオイミ王

オオイミ王

月光条例(漫画)の登場人物。読みは「おおいみおう」。別称、オオキミ・クラギエ・モトナル。

登場作品
月光条例(漫画)
正式名称
オオイミ王
ふりがな
おおいみおう
別称
オオキミ・クラギエ・モトナル
関連商品
Amazon 楽天

概要

エンゲキブを迎えに来た月の向こうの世界の王。光が枯渇する世界の太陽の最大の受け手。おとぎばなしの世界をすべて消すよう、ミチルをそそのかした張本人。許婚のカグヤを迎えに行くと同時に、穢き地上のおおそうじと称して、嘘の物語のキャラクターである紙上の者を皆殺しにしようと目論む。正しい真実のみをよしとしながら、地上のテレビの影響で岩崎月光を悪に見立ててヒーロー役に酔っている。

体内から出し入れできる宝剣マガツキを使う。

関連人物・キャラクター

ミチル

おとぎばなし『青い鳥』の主人公のチルチルの妹。本物のチルチルの不在に、行方を捜しつつ代理を務めていたが、月打を受けて、他のおとぎばなしを全部消せばチルチルを見つけ出せるという青い鳥の冗談を真に受ける。... 関連ページ:ミチル

エンゲキブ

岩崎月光の幼なじみ。現高演劇部所属。演技力に定評があり、明るい性格。男子に人気で、ミス現高アンケートはぶっちぎりトップ。月光の子どもの頃の話など、弱みをたくさん握っている。現在は一人暮らし。アイドルの... 関連ページ:エンゲキブ

登場作品

月光条例

何十年かに一度、青い月光が降り注ぐと、「おとぎばなしの世界」がおかしくなる。そうなると長老会がつくった唯一の法律、月光条例に基づき、執行者はねじれたおとぎばなしの世界を正さねばならない。読み手の世界(... 関連ページ:月光条例

SHARE
EC
Amazon
logo