オスカー・ライザー

トーマの心臓(漫画)の登場人物。

  • オスカー・ライザー
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
トーマの心臓(漫画)
正式名称
オスカー・ライザー

総合スレッド

オスカー・ライザー(トーマの心臓)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

シュロッターベッツ高等中学高等部一年の生徒。15歳。父グスタフ・ライザーと共に一年間旅行をした後に入学したため、周囲の生徒よりも一歳年上となった。シュロッターベッツ高等中学の校長ルドルフ・ミュラーが実父であることに気付いている。大人びた性格で、同年代からはやや浮いた形となっていたが、落ち着いた性格の委員長ユリスモール・バイハンと仲良くなり、彼に惹かれるようになった。

に寮ではユリスモールと同室であり、共に舎監を務めている。教師たちの目に隠れて喫煙をしている。上級生のバッカスとも仲が良い。同作者萩尾望都の『訪問者』で、オスカーがシュロッターベッツ高等中学に入学するまでの前日譚が描かれている。

また、オスカーの名前とデザインを同一とするキャラクターは、『花嫁をひろった男』を初めとする萩尾望都初期作品群にゲストとして多く登場している。

登場人物・キャラクター

『トーマの心臓』の主人公のひとり。シュロッターベッツ高等中学高等部一年の生徒。14歳。クラス委員で図書委員、成績トップ。寮で同室のオスカー・ライザーと共に、中等部四年と一年の寮であるヨハネ館で舎監を務...

関連キーワード

西ドイツノルトバーデン地方の中高一貫の全寮制男子校。

登場作品

雪の日、シュロッターベッツ高等中学の生徒トーマ・ヴェルナーが陸橋から転落死した。悲しむ生徒たちに、事故であったという発表が告げられるが、クラス委員で舎監のユリスモール・バイハンの元に届いた、生前のトー...