オッタヴィアとエミリア

オッタヴィアとエミリア

チェーザレ 破壊の創造者(漫画)の登場人物。

登場作品
チェーザレ 破壊の創造者(漫画)
正式名称
オッタヴィアとエミリア
関連商品
Amazon 楽天

概要

ピサの祭りに出向いたチェーザレ・ボルジアが街中でナンパして知り合った仕立屋で働く4人のお針子の少女たちのうちのふたり。4人の中でも美しい顔立ちのオッタヴィアはチェーザレに夢中となり、後に再会した際にはチェーザレからキスもされている。素朴なタイプのエミリアはアンジェロ・ダ・カノッサに興味を持ち自分から声をかけており、アンジェロもまた彼女に惹かれていく。

登場作品

チェーザレ 破壊の創造者

中世イタリアの英雄として知られるチェーザレ・ボルジアの若き日を描いた歴史マンガ。特に序盤では世情に疎いアンジェロ・ダ・カノッサという架空のキャラクターからの視点で描くことで、日本では馴染みの薄い当時の... 関連ページ:チェーザレ 破壊の創造者

SHARE
EC
Amazon
logo