オットー

モジャ公(漫画)の登場人物。天野空夫とはライバル関係。

  • オットー
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
モジャ公(漫画)
正式名称
オットー

総合スレッド

オットー(モジャ公)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

悪名高い詐欺師の宇宙人。オットセイに似たルックスで、関西弁に似た口調が特徴。フェニックス星でプロデュースした「自殺フェスティバル」で天野空夫たち3人の生命を危機に晒したり、地球滅亡を騙って「ノア教」なるカルト教団を運営するなど、金儲けのためには手段を選ばない悪辣な人物。

登場人物・キャラクター

地球人の少年。藤子・F・不二雄の少年向け作品の主人公には珍しく、一人称は「おれ」となっている。腕力では敵わないピテカンにケンカで挑戦を続けるなど、向こう見ずででたらめな性格。退屈な日常から抜け出したい...

関連キーワード

『モジャ公』に登場する惑星のひとつ。「自殺集団」のエピソードの舞台。特殊な放射線によって惑星の住人全員が不老不死となっている。そのため「死」が非常に珍しく、それに目をつけた詐欺師のオットーは、天野空夫...

登場作品

ごく平凡な地球の少年である天野空夫は、もっと体の熱くなるような刺激を求め、漠然と家出を考えていた。そこを冒険する仲間を探しに地球へやってきたモジャラとドンモに目をつけられ、宇宙への旅に出ることになる。...