オバケのQ太郎

オバケのQ太郎

スタジオ・ボロ物語(漫画)の作中で、その誕生が描かれている漫画作品。読みは「おばけのきゅうたろう」。

登場作品
スタジオ・ボロ物語(漫画)
正式名称
オバケのQ太郎
ふりがな
おばけのきゅうたろう
関連商品
Amazon 楽天

概要

後にアニメ化もされ、オバQブームという社会現象にまでなった。そもそもは藤子不二雄の二人が少年サンデーよりオバケを題材にした連載を持ち掛けられたものだったが、会社のメンバーが作画を手伝うということで、稿料が会社全体の財源となる。しかしアイデア出しは難航。

それは連載第一話の締め切り当日まで続けられることになるのだった。

登場作品

スタジオ・ボロ物語

昭和三十八年。トキワ荘時代の仲間たち五人はアニメ・漫画制作会社スタジオ・ゼロを創立する。しかし会社運営のイロハも知らない彼らは、早々に資金繰りに行き詰る。しかしそこへ藤子不二雄によるオバケを題材にした... 関連ページ:スタジオ・ボロ物語

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo