オラトリオ

オラトリオ

TWIN SIGNAL(漫画)の登場人物。別称、ORATORIO。

登場作品
TWIN SIGNAL(漫画)
正式名称
オラトリオ
ふりがな
おらとりお
別称
<A-O>ORATORIO
関連商品
Amazon 楽天

概要

『TWIN SIGNAL』に登場する人間型ロボット。音井信之介が作った、巨漢の青年の外見をしたロボットで、白が基調の冷却用コートを着ており、それを脱ぐと19世紀の軍服のようなコスチュームになる。音井ブランドロボットでは、長兄になる(長女ラヴェンダーからは弟)。設定年齢25歳。初期は江戸っ子のような伝法な口調だったが、普通に軽い感じの話し方になる。

やたらと女性を口説く。情報処理専門に製作されたロボットで、世界最高の演算能力を持つスーパーコンピュータを使用する情報管理ネット「オラクル(神託)」を守る非常に強力な守護プログラムであり、同時にオラクルが壊れたりした場合のスペアとなる予定の存在である。

オラクルに許可無く侵入しようとする者は、相手のハードごと焼ききってしまえるような権限を持っている。「ロボット三原則」的な倫理観はなく、「敵」とみなせば、たとえ人間であろうと対決姿勢をとる。戦闘型として作られてはいないが非常に強く、かつてロボットプロレスチャンピオンを「秒殺」した事がある。

以後、A-ナンバーズロボット(特に音井ブランド)は、ロボットプロレス出場禁止になってしまった。Dr.クエーサーは彼の設計図を基にして、クォーターを製作した。

登場作品

TWIN SIGNAL

主人公の少年、音井信彦と、彼の兄として作られた最新型の人間型ロボット、シグナルを描いた、SFロボットコミック。当初はドタバタコメディだったが、途中から数多くのシグナルの兄姉機や、対立するロボットたちが... 関連ページ:TWIN SIGNAL

SHARE
EC
Amazon
logo