オランピア

観用少女(漫画)の短編「楽園の果実」に登場する銘持ちの生き人形。

  • オランピア
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
観用少女(漫画)
正式名称
オランピア

総合スレッド

オランピア(観用少女)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

観用少女の改良種「歌う少女」の初期型で、誰にでもほほえむ人形として知られていた。だが、持ち主が殺害されて盗まれたうえ、犯人も死んでしまった経緯があり、歌も忘れてしまう。そんな因縁を知るためか、新しい主となった青年は、毎夜オランピアを巡る殺人劇の夢に悩まされる。

そして、青年を心配してオランピアを壊そうとする妻を、誤って銃で撃つ。オランピアが歌いだしたのは、まさにそのとき。青年の妻は、一命を取り留めたが、事件をきっかけにしてオランピアは手放される。

関連キーワード

『観用少女』に登場する生き人形の総称。休眠状態で客を待ち、意中の相手が現れると目を覚まして買い取られるのを待つ不思議な性質を持つ。大きさは人間の少女ほどで、うまく育てば購入時の外見を長く保つことが可能...

登場作品

人形自らが買主を選び、価格も法外という、プレミアム人形観用少女。そんな高価な人形の育成には、ミルクと砂糖菓子以外は与えてはいけないという掟があった。だが、人形店のショウウィンドゥ越しに買主として見込ま...