オリュンピアス

ヒストリエ(漫画)の登場人物。アレクサンドロスとは親族関係にある。

  • オリュンピアス
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ヒストリエ(漫画)
正式名称
オリュンピアス

総合スレッド

オリュンピアス(ヒストリエ)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

マケドニアフィリッポスの第4王妃。アレクサンドロスの母親。夫のほかに何人も愛人を作っている。そのうちの一人との情事をアレクサンドロスに目撃された際には、躊躇無く男を殺害。衝撃を受けたアレクサンドロスの心を守るため、彼にヘファイスティオンというもうひとつの人格を与えた。

同時代の実在人物オリュンピアスがモデルとなっている。

登場人物・キャラクター

マケドニア王。商人アンティゴノスを名乗りカルディアに潜入していた時に出会ったエウメネスを気に入り、自分の下で働くように誘う。隻眼。同時代の実在人物フィリッポス2世がモデルとなっている。偽名として使って...
マケドニア王フィリッポスの第4王妃オリュンピアスの子。文武の才を兼ね備えた、家臣思いの優しい王子。周囲の期待を受けが、父王にはまだ及ばないと思い、ミエザの学園で同年代の少年たちと共に研鑽を積もうとして...

関連キーワード

紀元前7世紀頃、ギリシア人によって建国された国家。古代ギリシアの都市国家群と異なり、王制を敷いていた。

登場作品

紀元前343年、ギリシア北東トラキアの都市カルディアはマケドニア軍に包囲されていた。数年ぶりにこの故郷に戻ってきたエウメネスは、同じくカルディア市内に入ろうとする、隻眼の商人アンティゴノスと出会う。こ...