オーギュスト・ボウ

オーギュスト・ボウ

風と木の詩(漫画)の登場人物。別称、オーギュ。ペール・コクトー、ジルベール・コクトーとは親族関係にある。

登場作品
風と木の詩(漫画)
正式名称
オーギュスト・ボウ
別称
オーギュ
関連商品
Amazon 楽天

概要

高名な男性詩人。35歳。遠く離れたマルセイユの海の天使城に住みながら、莫大な金額の寄付によって自らの出身校でもあるラコンブラード学院を裏から操り、生徒総監アリオーナ・ロスマリネジルベール・コクトーを監視させている。戸籍上はジルベール・コクトーの叔父となっているが、実は実父。

幼い頃、コクトー家の養子となり、義兄ペール・コクトーから性的虐待を受けて育った。その関係を察したペールの妻アンヌ・マリーがオーギュストを誘惑し、生まれたのがジルベールである。義兄夫婦から置き去り状態にされていたジルベールを引き取り、自分の思うがままに躾け、支配する。

セルジュ・バトゥールの父アスラン・バトゥールは、オーギュストのラコンブラード学院在籍時の上級生にあたる。

関連人物・キャラクター

アリオーナ・ロスマリネ

ラコンブラード学院の生徒で、学業優秀な優等生。白い王子と呼ばれる、金髪で美しい容姿を持つ。セルジュ・バトゥール入学時の生徒総監だが、生徒総監になるためにオーギュスト・ボウを利用しようとするが逆に薬を盛られて犯され、支配下に置かれていた。

ペール・コクトー

対外的にはジルベール・コクトーの父親ということになっている。オーギュスト・ボウの義兄で、彼を虐待していた。アンヌ・マリーの夫。初めは愛のない結婚だったが、ジルベール・コクトーを産んだことの罪悪感に苛まれる様子を見て、妻に愛情を抱くようになる。

ジルベール・コクトー

『風と木の詩』の主人公のひとり。金髪碧眼、少女のような面差しの妖艶な美少年。14歳。生徒から教師まで多くの男性を惑わし、性的関係を持っている。高名な詩人であるオーギュスト・ボウが義兄ペール・コクトーの... 関連ページ:ジルベール・コクトー

関連キーワード

ラコンブラード学院

『風と木の詩』の舞台で、フランス、アルルにある寮制の男子校。ジルベール・コクトーやセルジュ・バトゥールらが通学している。

登場作品

風と木の詩

/退廃的な美しさを持つ少年ジルベール・コクトーと、まっすぐで芯の強い混血の少年セルジュ・バトゥール。対照的な二人の少年の出会いと、彼らが辿る運命を描く。作者・竹宮惠子の公式ホームページの解説によれば、... 関連ページ:風と木の詩

SHARE
EC
Amazon
logo