オーバ君

御緩漫玉日記(漫画)の登場人物。読みは「おーばくん」。別称、アゴル。

  • オーバ君
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
御緩漫玉日記(漫画)
正式名称
オーバ君
ふりがな
おーばくん
別称
アゴル

総合スレッド

オーバ君(御緩漫玉日記)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

前作『幽玄漫玉日記』から登場した、桜玉吉の担当編集者。有能で仕事が速いが、理知的な人格が災いし、その場その場の衝動で行動する上司・O村勝彦によく困惑させられる。『幽玄漫玉日記』の頃よりもアゴの長さを強調して描かれており、玉吉に「アゴル」と呼ばれることもある。

登場人物・キャラクター

作者である桜玉吉自身をモデルとした、41歳(冒頭の、伊豆の一軒家購入時)の漫画家。調布での一人暮らしから、家を買った伊豆との往復生活に入る。過去を描いた「トクコ篇」では桜タモ吉として登場するが、事実上...

登場作品

漫画家・桜玉吉は長年の夢であった「伊豆の一軒家」を持ち、調布との往復生活を開始する。だが突然、玉吉の投影である桜タモ吉と女性アシスタント、トク子との日々描くトク子篇がスタートする。その後も伊豆での新生...